利用規約

当規約は、トリプルワーク運営事務局、一般社団法人日本眠活眠育協会(以下、当社)が提供している「アフィリエイトプログラム」(以下、本サービス)の利用条件を定めるものであり、当社に本サービスの利用契約を申し込む者(以下、ユーザー)に適用されます。
なお、当社に本サービスの利用申込を行った時点で、規約に同意したものとみなします。

  1. 第1条 サービスの提供

    当社はユーザーに対し、本サービスを「サービスの範囲内(第3条)」で利用することのできる権利を許諾します。

    本契約は、当社が提供する、元の本サービスに置き替わる、または元の本サービスを補完する、すべてのサービスにも適用されます。但し、そのようなサービスに別の規約が交わされた場合は、その規約が優先的に適用されます。

  2. 第2条 サービスの利用停止

    ユーザーが本契約に違反または当社が不適切と認めた場合、ユーザーが本サービスを利用する権利は、即時通知なく取り消します。

    取り消し対象ユーザーは、本サービスに関する全てのデータをすみやかに破棄するものとします。また、如何なる場合でも受領済みの料金については一切返金をしないものとします。但し、サービスの提供 (第1条) を除く全ての条項は本契約の終了後も有効に存続します。

  3. 第3条 契約自動更新及び解除

    本規約に基づく契約の期間は、第3条2項の契約成立日より1年間とします。期間満了1ヶ月前までに当事者いずれか一方からの契約終了の意思表示がない限り、自動延長により更に1年間更新されるものとし、その後も同様とします。

    登録解除について
    1. エージェント及びアフィリエイターが登録解除の申込みをした場合、当社の申請承諾のうえ、エージェント及びアフィリエイターが登録解除の申し込みをした時点における未払いの成果報酬の支払いを完了した時点で、登録は解除されるものとします
    2. アフィリエイターは、登録解除と同時に、過去に掲載していた全てのアフィリエイトリンクの掲載を削除するものとします。
    3. 本条によりエージェント及びアフィリエイターに損害が生じたとしても、当社は一切の賠償責任を負わないものとします。
    4. トリプルワークエージェントの条件として、JMMAアドバイザーの資格並びに会員であることが必要です。JMMA会費(システム管理料)のお支払いが確認できない場合、登録解除となります。トリプルワーク運営事務局から状況確認のご連絡をいたします。
  4. 第4条(強制退会)

    1. 当社は、当社の単独の裁量により、下記の理由により、何らの通知・催告なくしてエージェント及びアフィリエイターを退会させることができるものとします。
    (1)エージェント及びアフィリエイターが本規約の条項を遵守しなかった場合
    (2エージェント及びアフィリエイターが違法行為を行っている場合

  5. 第5条 個人情報の取り扱いについて

    1. 当社は、本サービスを通じて取得する個人情報に関して、「プライバシーポリシー」に基づき取り扱うものとする。
    2. 当社がエージェントから個人情報を取得する目的は特段の表示がない限り次の通りであり、エージェント及びアフィリエイターは利用目的について同意するものとします。
    (1)エージェント及びアフィリエイターの本人確認および各種連絡事項等本サービスの提供のため。
    (2)当社の業務遂行および当社のサービス向上の目的のためにマーケティングデータとして使用するため。
    (3)当社の提供するサービスや他のサービスに関する情報等の案内や広告のため。
    3.当社は、次の各号に該当する場合を除き、エージェント及びアフィリエイターの同意なく、個人情報を第三者に開示または提供しないこととします。
    (1)法令に基づく場合(個人情報の保護に関する法律第23条1項1号) 。
    (2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき(同法第23条1項2号) 。
    (3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき 。
    (4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき 。
    (5)当社が前項の利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱の全部または一部を委託業者に委託する場合。
    (6)合弁その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合。
    (7)公知となっている情報の場合。
    (8)当社が、エージェント及びアフィリエイターが不正又は不正したと疑われる事情があった場合にそれに関する調査が必要であると判断した場合。
    (9)その他、社会通念上、個人情報の開示または提供が相当と認められる場合。
    4. 前項の規定に関わらず、当社は、広告主(広告主が代理店等に対して運用代行の委託を行っている場合には、当該代理店等を含む。本項につき、以下同様とする。)に対し、広告案件の提携申請中のエージェント、及び広告主が提携を承認したエージェント及びアフィリエイターID、メディア名、氏名及びふりがなを開示することができるものとしエージェント及びアフィリエイターはこれに同意するものとします。
    5. エージェント及びアフィリエイター全般にまたがって集計された統計情報は、個人を特定できない状態で利用・公表できるものとします。
    6. エージェント及びアフィリエイターは、本サービスに関連して知り得た当社、ビジター、他のエージェント及びアフィリエイターの技術上、営業上、業務上等の情報を、登録期間中のみならず登録期間終了後においても、第三者に漏洩してはならないものとします。ただし、既知となっている情報は除くものとします。
    7. 当社は、エージェント及びアフィリエイターの個人情報を本規約に特に定めのある場合を除き、管理画面上に記載する「個人情報保護方針」に基づき適正に取り扱います。当社が管理するエージェント及びアフィリエイターの個人情報は、当社が別途規定する「個人情報の取扱いについて」に従って利用します。エージェント及びアフィリエイターが本規約に同意した場合、同時に「個人情報の取扱いについて」に同意したものとみなします。

  6. 第6条 本規約の範囲と変更

    当社は、いつでも本サービス内容を停止、変更、修正、追加、削除することができるものとします。

  7. 第7条 免責事項

    1. 当社は、以下の各号を保証するものではなく、従って、以下の各号が発生した場合にエージェント及びアフィリエイターに生じる損害については、当社は責任を負わないものとします。
    (1)システムの中断、遅延、中止、データの消失、その他サービスが停止しないこと。
    (2)欠陥が常に修復されること。
    (3)ビジターのcookie情報が常に正常に反映され、報酬に結びつくこと。
    (4)当社のウェブサイト、サーバ、ドメインなどから送られるEメール、コンテンツにコンピューターウイルス等の有害なものが含まれていないこと。これらのためのセキュリティ対策方法が充分に提供されていること。
    (5)本サービスにおける公開情報等が、完全性、正確性、有用性を有すること。
    (6)本サービスの利用により、オペレーションシステム提供者が管理・運営する配信サービス(Google Play等)において、アプリの販売・提供に問題が発生しないこと。
    2. 当社は、本条第1項に定める事由その他、本サービスの利用または利用不能からエージェントに生じる損害について、その原因にかかわらず一切の責任を負わないものとします。
    3. 当社は、成果報酬の支払い遅滞ないし不履行に対して、その一切の責任を負わないものとします。
    4. 当社のエージェント及びアフィリエイター登録承認以降において、エージェント及びアフィリエイターの虚偽の申告や行為などにより生ずる当社及び広告主及びビジターに対する損害については、エージェント及びアフィリエイターがその全責任を負うものとします。
    5. 当社は、会員が本規約に違反したことによって生じた当社及び広告主及びビジターに対する損害について一切の責任を負わないものとします。
    6. ビジターとエージェント及びアフィリエイター間における取引において紛争が生じた場合には、当事者間で解決するものとし、当社は、一切の責任を負わないものとします。

    本規約に基づく契約が期間の中途で終了した場合、その終了原因の如何に関わらず、当社は、エージェント及びアフィリエイターに対して損害賠償責任を負わないものとします。エージェント及びアフィリエイターがかかる損失、損害の可能性に関して予め警告していた場合であっても同様とします。この損害については、直接的損害および通常損害のみならず、 逸失利益、事業機会の逸失、データの喪失、事業の中断、その他の間接的、特別的、派生的または付随的損害の全てを含みます。


  8. 第8条 権利の帰属

    1. 当社がエージェント及びアフィリエイターに提供するコンテンツ、技術、すべてのイメージ(バナーや標章なども含みます) に関する著作権、商標権、意匠権その他の知的財産権は、すべて提供する側にその所有権が帰属するものとし、エージェント及びアフィリエイターは本サービスの限定された範囲内でのみその利用を許諾されているものとします。また、エージェント及びアフィリエイターは、当該知的財産権の再利用を第三者に許諾することはできず、また、事前の許可なくして、それらの内容などに対して一 切の修正・変更はできないものとします。
    2. エージェント及びアフィリエイターと第三者との間で、知的所有権に関する紛争が生じた場合には、当社は一切の責任を負わないものとし、当該紛争により、当社が損害を被った場合には、当社はエージェント及びアフィリエイターに対して損害賠償請求を行うことができるものとします。


  9. 第9条 協議および管轄裁判所について

    1. 本規約および本規約に基づく契約の準拠法は、日本法に基づき解釈されるものとします。


    2. エージェント及びアフィリエイターは、当社とエージェント及びアフィリエイターとの間で紛争が生じた場合には、訴額に応じ、福岡地方裁判所を第1審の専属的管轄を有する裁判所とすることに合意します。

制定日:2020年8月1日
一般社団法人日本眠活眠育協会